本堂音楽教室@StudioAでは、年一回、在籍生を中心にコンサートを開催しております。 その名も【らいふ音の~と】 「音楽のある生活(人生)を」という思いを込めたタイトルです。

楽しみにしながらも、少し大きな演奏に挑む練習期間。壁にぶつかり挫折しそうになりながら、それを乗り越える根気のいる練習とレッスンの積み重ね。そして、その壁を乗り越えた時にしか味わえない喜びと達成感。日常とは違う本格的なステージに音響・照明。大きなステージに立つ期待と緊張。緊張の独奏、責任の重さを感じながらも、個々の力を合わせることにより倍増する楽しさを味わえるアンサンブル。

これらの経験を通して努力する根気強さを身につけ、音楽を楽しむ心を養い、さらにその喜びを共感し合える仲間を見つける機会になって欲しいと願います。

参加は強制ではありません。開催運営費は納入いただく参加費とレッスン料金に含まれる発表会維持費で運営しています

34回目の記念写真♪

img239

No.33集合写真~みんないい笑顔♪

img221

No.32 集合写真~いい笑顔♪

img167

出演者全員集合!!!

 

コンサートフィナーレ後、出演者全員での集合写真♬

顔が重ならないように写真屋さんに何度も並びを直され緊張の笑顔で確か2回ほどパシャリ♬

 

3回目には写真屋さんからピースしていいですよ~!!との声掛けをいただき、この写真♬

 

みんないい笑顔♬ 

 

来年も頑張りましょ!!

 

集合写真♪いい笑顔♡

img058

3月30日開催、31回目のコンサート集合写真。

みんなスッキリいい笑顔♪

次回も楽しみです(#^.^#)

らいふ音の~と♪プログラム

 教室@スタジオ在籍生によるコンサート No.30

 

平成25年3月31日(日) 平川市文化センター・ホールにて開催 入場無料

              午後4時開演   終演予定 午後6時45分

 

 

オープニングはT‐SQUAREの名曲の中から「OMENS OF LOVE」をピアノ、キーボード、ギター、ベースのアンサンブル♪

第一部 ピアノ独奏とドラムソロの【ソロステージ】

 

ピアノは個々のキャリアに合った名曲や小品曲。

ドラムは一年間レッスンしてきたパターンとフィルインを48小節に組み込んだソロ。

 

ピアノステージ1→ドラムソロ→ピアノステージ2→ドラムソロ~ という感じで、ピアノの演奏数曲ごとにドラムソロを挟み進めていく第一部。

 

第二部 アンサンブルステージ

トップはファンファーレから始まるお馴染みの一曲「ディズニー・エレクトリカル・パレード」

一番小さいチームの演奏。子供達が緊張のボタン操作でシンセサイザーの音色を変化させながらキラキラ楽しく演奏するステージ。

 

2つ目のステージ、キーボード隊は小学4年~5年生チーム。

曲は昨年も演奏した「どんなときも」そしてT-SQUAREのナンバーから「I’ts MAGIC」

子供たちのお気に入りは2曲目の「I’ts MAGIC」少し大人っぽい雰囲気が気にいっているようです。

「どんなときも」のドラムはを6年生、タンバリンはドラムレッスン生の5年生が、「I’ts MAGIC」ドラムは5年生、タンバリンはドラムレッスン生の2年生が担当。

 

3つ目のステージはアースウインド&ファイヤーの「september」 ザ・ビートルズの「HeyJude」

「september」は昨年の演奏曲。6年生に中一生が加わっての演奏。もう一曲「HeyJude」はキーボードもドラムも6年生だけの演奏に生徒のお父さんがトロンボーンで参加するアンサンブル。親子共演のステージ。

 

4つ目のステージは3年生のドラムレッスン生とピアノレッスン生の5年生がバンドアンサンブルに初挑戦!ドラム生のお父さんがベースで親子共演ステージ。友情出演でボーカル・ホイドーズや黒石ロックアコギ団を率いる鉄マンさん、アコギ団メンバー・ジッショーさんを迎えてT-REXの「20th century boy」を演奏。

 

5つ目のステージはボーカル・ギター/ベース・コーラス/ドラム・コーラスの3ピース女子バンドにサポートギターを加えた4人でチャットモンチーの2曲を演奏。バンド結成後間もないメンバーで初のライブステージになります。

 

6つ目のステージは教室の中学生以上のメンバーによる「スイングしなけりゃ意味がない~sing sing sing」2曲メドレー、そして、ギターが加わり、東京スカパラダイスオーケストラのナンバーから「カナリヤ鳴く空」を演奏。

 

コンサート最後のアンサンブルは、ピアノとキーボードに教室OGの3人を迎え、生徒のお父さんがリードギター、在籍生のセカンドギター、ドラム、パーカッションに私が加わってのロックの香り漂う「情熱大陸」必聴です!!笑

 

30年前、信念とこだわりを持ってソロ演奏とアンサンブルの形態で始めたコンサート。今、たくさんの皆様に支えられて30回目の開催に向かっています。

 

このコンサートに参加するための数か月間の取り組みが生徒一人ひとりの心の成長に繋がると確信して続けてきました。

 

今回の新たな取り組み。

演奏経験を持つ保護者の方々や教室卒業生、友情出演の皆様に演奏協力をいただいてます。

 

これからの「らいふ音の~と」

 

在籍生の周囲にいらっしゃる音楽を愛する方々を巻き込み、大きく温かい音楽の輪を作っていきたいと思っています。

 

 

 

先ほど、アンサンブル6曲、フィナーレ曲のラスト練習を終えました。みんな良い表情です。

 

明日夜は「カナリヤ鳴く空」とオープニング曲、木曜日は「20th century boy」「情熱大陸」のラスト練習。女子バンドも今週詰めの練習。

 

出演者全員、数か月間の頑張りを披露すべく、本番ステージに臨みます!!

 

 

未熟な演奏も多々ありますが、

 

 

出演者精一杯の心を込めた演奏を聴きにいらっしゃいませんか?(^へ^)/

 

 

感動の共有そして感謝♪

31回目のコンサート「らいふ音の~と」から一週間経ちました。

P1040174

身近な出演者によるこのコンサートで、演奏すること、演奏出来ること、音楽を感じること、、、これらを共有することの素晴らしさを少しでも感じていただけたら嬉しいと思います。

 

この一週間、楽器機材の片付けを終え、映像を確認しながら改めて感じた事。

 

コンサートの企画構成を考え、演奏全般を引っ張るのはもちろん私ですが、私の頭の中に描かれていることを実現してくれるのは、機材搬入、搬出、ステージセッティングから始まり、コンサートが円滑に進行出来るように舞台裏で確認と打ち合わせを繰り返し、黙々と、キビキビと動くコンサートスタッフの存在。

 

リハーサルから本番まで、私は演奏全般をチェックするため、それ以外の事はスタッフに任せっぱなしにせざるを得ません。

 

コンサートの流れを把握して、ステージ転換にキビキビと各自の役目をこなす彼らの姿、映像に映らない部分では演奏者を誘導してくれる誘導スタッフもいます。

 

彼らの支え無くしては「らいふ音の~と」の成功はありえないし、開催すら出来ない事を実感しています。

 

コンサートスタッフはOG、OB、保護者、高校生以上の出演者。 その中には進学、就職先の東京方面から、この日のためだけに駆けつけてくれる人もいます。

 

本番を終え、一斉に片付け。この撤収の速さには目を見張ります。誰が指示を出すわけでもなく、一斉に片付けに関わってくれる様子は決して大袈裟ではなく毎年感動します。

 

こんなバタバタと大変そうな舞台裏ですが、、、

 

実は、舞台裏がめちゃくちゃ楽しいんです(#^.^#) 

特別な空気感の舞台裏の楽しさを一度味わうと、くせになるかも知れませんね♪

 

スタッフに支えられて無事終演したコンサートからアンサンブルステージ動画映像をいくつかアップしましたのでご紹介いたします。 アップした動画映像は私の確認用映像ですので据え付け撮りです。

アップショットなど3台のカメラを使い編集が入ったコンサートDVDはもう少し時間がかかるのでそちらの完成が楽しみです♪

それでは、

最年少チームの演奏から「勇気100%」

小学生高学年チームの演奏から君の瞳に恋してる」

中学生チームの演奏から「ルパンⅢ世テーマ曲」

THE ムーターズの演奏「GET BACK~20th century boy」

山田兄弟の演奏「少女S」 「スキップビート」

高校生以上の演奏から「情熱大陸」

 

すでに来年はどんな感じにしようかな~♪ という私の傍で、

 

来年は何をやる気?と若干不安げなステージboyがいます(笑) 

 

選曲や演奏スタイル。今から少しずつ動いていきます(#^.^#)

 

コンサートに関わったすべての皆様、ありがとうございました。

聞きに来て下さった皆様、ありがとうございました。

 

ちなみに次回32年目のコンサートは

2015年3月29日(日) 平川市文化センター ホールにて

 

ワクワクしたいと思います(^へ^)9

 

 

30年目の挨拶

30年目の挨拶。この挨拶が今後の活動の土台になっていくと思います。心に刻むため此処に留めたいと思い記します。

 

音楽の楽しみ方はいくつかあります。

 

聴く。LIVE、コンサートに足を運び見て聴いて演奏者のエネルギーを感じ一緒に楽しむ。

 

そして、もう一歩踏み込み自分で演奏する。さらには自分の演奏を聴いていただく。

 

30回目のコンサート。

第一部ソロステージ。

 

この大きなステージで演奏する出演者の緊張と頑張りがひしひしと伝わっていたように感じます。ソロ演奏の練習はひたすら自分と向き合い自分のペースで練習します。曲が決まってから本番までの日数を逆算し完成に向けて取り組む能力と気力を養うことに繋がります。予定通り練習できた人、ペースを掴めずギリギリまで持ち込んでしまった人。それぞれの経験が次に繋がり生かせると思います。

 

今日、このステージに立っている皆は今にも心臓が飛び出しそうな緊張に押しつぶされそうになりながらステージに上がります。上手くできた時、失敗した時、演奏が終わり戻って来るときの一人ひとりの表情がとても印象的です。 何より緊張と不安を乗り越えた事を褒めてあげたいと思います。

 

演奏の楽しみ方は第一部のように一人で演奏するソロ、この後繰り広げられるアンサンブルがあります。

 

アンサンブルは様々なパートを分担して一つの楽曲にまとめます。メロディパート以外は合わせてみないと自分が何をやっているのか分からないパートもあります。 ソロより音数少なく簡単そうに見えますが、休みを把握して曲途中で音を出していくのは意外に難しく集中力が必要になります。そういうパートは一人での練習のしづらさに負けない頑張りが必要です。

 

ソロの場合練習不足は自分の問題ですがアンサンブルは合わせ段階で出来ていない事がどれだけ皆に迷惑をかけるかを実感する事になります。自覚することが成長に繋がります。 責任の重さを感じながらも、個々の力を合わせることで倍増する楽しさを味わい、仲間と奏でることの喜びを体験できるのがアンサンブルの最大の魅力だと思います。

 

コンサートは30年前にスタートし、たくさんの皆様に支えられて今日30回目を開催することができました。第一回目から信念を持ってソロ演奏とアンサンブルの形態で始めたコンサート。 このコンサートに参加するための数か月間の取り組みが、生徒一人ひとりの心の成長に繋がると確信して30年間続けてまいりました。

 

今回、新たな取り組みとして、演奏経験を持つ保護者の方々や教室卒業生、友情出演の皆様にアンサンブルステージでの協力をお願いしました。

 

これからの「らいふ音の~と」

在籍生の周囲にいらっしゃる音楽を愛する方々にもお手伝いいただき、大きく温かい【音楽の輪】を作っていけたらと思っております。

 

 

コンサート第二部に入る前に上に記した私の「想い」を聴いていただきました。

 

この気持ちが今後の活動の柱であり土台でもあります。

 

 

コンサートに向けて始動!

今度の【らいふ音の~と♪コンサート】は教室通算30回目の発表会。

来春3月30日開催です。

いつも半年前から準備に入るので10月から動くのですが、30回の節目、いろいろ挑戦したいこともあり、6月頃から構想練りながら選曲、アレンジとイメージを広げています。

 

ソロ曲、難易度の高い曲に挑戦する子達は既に練習に入っています。

アンサンブル曲に関しては決まったものはアレンジの段階。

オープニングは曲を変えて楽譜の準備も出来、演奏メンバーを決める段階です。

コンサート初の場面もいくつか出来るかも (^ー^)ノ♪

12月上旬までには全員の演奏曲を決めます♪

例年、年明けて2月頃からのアンサンブル練習ですが、オープニングを始め、曲によっては来月後半くらいからパートを小分けにしての練習に入って行きたいと思ってます。進行状況や練習風景など、出演者のいろいろな表情をブログで紹介していきたいと思います(^。^)

 

音楽教室ですから出演者は毎年少しずつ変わっていきます。何年も出ていたお馴染みの顔が無い年もあります。寂しさはありますが、新しい嬉しい出会いもあります。

 

その年、そのステージに出れるメンバーで作れる最高のコンサートを目指して頑張ります(o^-^o)

 

ちょっと気の早い子は、今年を通り越して来年の曲をイメージしてる子も(^_^;)

 

おいおい!先ずは今年を頑張ろう!(^0^)\(^^;)笑

 

でも嬉しいことです。 

昔、私が習っていた頃の発表会は、緊張と失敗した記憶しか残っていない。。。  残念ながら楽しいと思うことは無かったので。。。(‘~`;)

 

一年で一番大変な半年に向かいます♪( ̄▽ ̄)ノ″

 

でも昨年より確実に成長している生徒達が今から楽しみでしょうがない(*´∇`*)

 

 

 

31回目のコンサート♪プログラム紹介

 

さて、いよいよ今度の日曜日となりました。

img037

 

昨年は区切りの30回目。更に音楽をする輪を広げることを強く思い、在籍生だけでなく、教室で学び土台がある卒業生、楽器経験がある保護者、同じく楽器経験をお持ちの教室に縁のある方々に参加いただいて在籍生と共演アンサンブルを実現できました♪

そして、今年31回目は更に充実のコンサートを目指し、

共演アンサンブルはバージョンアップしております♪

 

では、プログラムのご紹介を!

前半のソロステージ

ピアノ独奏、ドラムソロ、ボーカルのステージ。

ピアノ独奏では6歳~大人まで、小さなピアノ練習曲から名曲、ジャズピアノを♪

ドラムソロは小学3年生~中学1年のドラムレッスン生のカッコ良いステージ♪

ボーカルは私のピアノ伴奏で槙原敬之の「ANSWER」を女性ボーカルでカバー♪

 

後半のアンサンブルステージ

最年少チーム

  「ディズニー・エレクトリカル・パレード」「勇気100%」

 

小学生高学年チーム

  T‐スクエアの「It’s MAGIC」「君の瞳に恋してる」

 

中学生チーム

  ビートルズナンバーの「Hey Jude」とお馴染み「ルパンⅢ世テーマ」

このチームのアンサンブルには2曲とも管楽器が入り、ルパンにはギターも加わる、なかなか聞けないアンサンブルになりそうです♪ 昨日の最終練習、最高に楽しかった(#^.^#)

 

THEムーターズ 

  昨年誕生した「らいふ音の~と」のスペシャルバンド。

  ビートルズナンバーの「GET BACK」とT-Rexの「20th centry boy」  

  昨年のメンバーに保護者村上さんがギターで加わり、ツインギターで更にパワーアップ。 乞うご期待!!

 

ギターボーカルユニット「山田兄弟」

 

 音楽一家山田家の長男・康介と次男・恭介のユニット。

 ガールズバンド「SCANDAL」のナンバーから「少女S」と桑田バンドの「スキップビート」を軽快に。    

 

高校生以上&卒業生チーム

 

 SMAPのナンバーから「SHAKE」と「ダイナマイト」

もう一曲は一このチームにギター2本とベースが加わり、ロックテイストな「情熱大陸」

 

以上のプログラムの「らいふ音の~と」

 

かなりパワーアップしたドキドキのステージになりそうです(#^.^#)

 

3月30日(日) 平川市文化センターにて 

入場無料

PM4:00開演  終演予定 PM6:45

 

ご来場、お待ちしております(#^.^#)/

 

先ずは一曲完成!

発表会スペシャルアンサンブル

「情熱大陸」アレンジ完成!!!(*^▽^)/★*☆♪

 

明日から楽譜を作ります。

出来次第演奏メンバーにモデル音源と一緒に渡しま~す♪

 

ヨロシク~♪( ̄▽ ̄)ノ″

 

 

楽譜できたら次の曲に取りかかります(^o^ゞ