31回目のコンサート「らいふ音の~と」から一週間経ちました。

P1040174

身近な出演者によるこのコンサートで、演奏すること、演奏出来ること、音楽を感じること、、、これらを共有することの素晴らしさを少しでも感じていただけたら嬉しいと思います。

 

この一週間、楽器機材の片付けを終え、映像を確認しながら改めて感じた事。

 

コンサートの企画構成を考え、演奏全般を引っ張るのはもちろん私ですが、私の頭の中に描かれていることを実現してくれるのは、機材搬入、搬出、ステージセッティングから始まり、コンサートが円滑に進行出来るように舞台裏で確認と打ち合わせを繰り返し、黙々と、キビキビと動くコンサートスタッフの存在。

 

リハーサルから本番まで、私は演奏全般をチェックするため、それ以外の事はスタッフに任せっぱなしにせざるを得ません。

 

コンサートの流れを把握して、ステージ転換にキビキビと各自の役目をこなす彼らの姿、映像に映らない部分では演奏者を誘導してくれる誘導スタッフもいます。

 

彼らの支え無くしては「らいふ音の~と」の成功はありえないし、開催すら出来ない事を実感しています。

 

コンサートスタッフはOG、OB、保護者、高校生以上の出演者。 その中には進学、就職先の東京方面から、この日のためだけに駆けつけてくれる人もいます。 翌日早朝には帰るというトンボ返りと聞くと、そうやってでも来てくれる思いに胸がいっぱいになります。

 

本番を終え、一斉に片付け。この撤収の速さには目を見張ります。誰が指示を出すわけでもなく、一斉に片付けに関わってくれる様子は決して大袈裟ではなく毎年感動します。

 

こんなバタバタと大変そうな舞台裏ですが、、、

 

実は、舞台裏がめちゃくちゃ楽しいんです(#^.^#) 

特別な空気感の舞台裏の楽しさを一度味わうと、くせになるかも知れませんね♪

 

スタッフに支えられて無事終演したコンサートからアンサンブルステージ動画映像をいくつかアップしましたのでご紹介いたします。 アップした動画映像は私の確認用映像ですので据え付け撮りです。

アップショットなど3台のカメラを使い編集が入ったコンサートDVDはもう少し時間がかかるのでそちらの完成が楽しみです♪

それでは、

最年少チームの演奏から「勇気100%」

小学生高学年チームの演奏から君の瞳に恋してる」

中学生チームの演奏から「ルパンⅢ世テーマ曲」

THE ムーターズの演奏「GET BACK~20th century boy」

山田兄弟の演奏「少女S」 「スキップビート」

高校生以上の演奏から「情熱大陸」

 

最高!!!と思える演奏もあれば、急いだり、粗さがあってもう一息!!という演奏も。リハーサルの方がよかった演奏もあります。それもまた本番の難しさ。すべて経験ですね♪ 

 

 すでに来年はどんな感じにしようかな~♪ という私の傍で、

 

来年は何をやる気?と若干不安げなステージboyがいます(笑) 

 

選曲や演奏スタイル。今から少しずつ動いていきます(#^.^#)

 

コンサートに関わったすべての皆様、ありがとうございました。

聞きに来て下さった皆様、ありがとうございました。

 

ちなみに次回32年目のコンサートは

2015年3月29日(日) 平川市文化センター ホールにて

 

ワクワクしたいと思います(^へ^)9

 

 

 

コメント

Captcha Captcha Reload