24時間テレビ。

35年前の第一回目、しっかり記憶に残ってます。 高校2年生でしたもの あせあせ

思いっきり青春真っ只中を過ごしていた自分目がハート

いっちょまえに・・・ん?いっちょまえって、言わないのかな?笑 一人前のことね!

いっちょまえにw世の中や大人達の矛盾に敏感になってて。。。

生意気なことも言ってたかも。。。あせあせ

 

そんな青春の渦中、企画第一回目の24時間テレビに寄せられる募金額が放送中に何度か紹介されるたび、企業とか政治家とかじゃなく、一般の人たちの少しずつの募金の総額の凄さに驚き、感動に胸が熱くなったことは忘れられません。

一人ひとりが少し意識する。気に留める。そして出来る範囲でいいから行動する。

【小さい】と思えるその意識と行動が集まることが大きなものを動かす力になる。

それがどれだけ大切な事かを心に刻んだ瞬間でした。

 

音楽、スポーツ、勉強、生活、仕事。

なんにでも通じることだと思います。

気付くこと。が変わり成長する最初の入り口。

意識して行動すること。 それがその成長を後押ししてくれる。

これらは自分が気付かないと始まらない。意識しないと続けられない。

そして、

命あるものは、いつか必ず終わる。

終わり方も大事かも知れないけど。。。

どう生きるかは、もっと大事だと思う。

生きれる時間は、みんな違う。

長い命もあれば、短い命もある。

長さは誰にもわからない。

長さが大事なんじゃなくて、その時間をどう生きるかがとても大事なんだと思う。

 

大きな震災、事故、身近で起こる突然の死。

こういうことで、気付かされるいつ訪れるかわからない終わり。

 

そして、数年前に一つ気付きました!! いまさら。。。笑

 

青森は、日本の中でも四季がもっともはっきり感じられる場所ですが。

トラブルなく健康に過ごしたら、人生80年。

とすれば、桜桜を見る季節は80回。紅葉もみじも、暑い夏波も、雪雪も。。。

たった80回。(゜゜;)

 

そう考えると、あっという間。

もう52回終わっちゃってます。 あ!!秋と冬はこれからの予定ですうれしい顔

 

4年前、父が84歳で亡くなった時

「父はいい人生を過ごせたのかな~」と私が知る限りの父の人生を振り返りながら

見送りました。  そこで改めて、いつ終わっても良い!と思えるように生きたいな!!と思いました。

 

そして、繋いでいきたい思い。「未来を笑顔に」

 

 

 

24時間テレビ。

初回の頃とは少し焦点が違ってきてる感じがしてるんだけど。。。

でも小さな力の積み重ねの精神は変わってないと思う。

35年の積み重ね。

繋いでいきたい大切な思いですね。

 

 

コメント

Captcha Captcha Reload