コンサートまで3週間。

3週間しかないと感じるか、3週間もあると感じるか。。。

 

既に曲が出来ている人にとっては、演奏に慣れが出てきて普段しないミスが出たり粗末になってきたり、キープが難しい微妙な期間に入ります。

 

先月24日からスタートした日曜日のアンサンブル練習。先週一番小さいチームの練習も始まり、全チームの音出しが始まってます。今日も午後から3週間後の本番ステージに向けての練習が始まります。

 

普段のレッスンはバンド以外すべて個人レッスン。

 

年一回仲間達と会い一緒に音楽を作る楽しく貴重な約一か月間。

 

この期間に突入してからの生徒たちの変化♪

 

毎年それまでのレッスンでいくら言っても練習が足りず弾けない状態の生徒が数人います。

 

その状態でのアンサンブル練習は悲惨。まったくついて来れず、出来てたはずのところまでガタガタ。

 

本人真っ青。。。でも、これで気付きやっと自覚し、その後のレッスンの様子は明らかに違います。

 

 

 いくら言っても、ガミガミ怒っても、本人の気付き・自覚がなければ絶対に成長はありません。

 これは大人も子供も同じ。楽器に限らずです。

気付き・自覚させる状態に持っていくのが教育する事なんだと思います。

 

恥をかかないように先回りしてフォローするのでは無く、努力が足りない、自覚が足りない事をはっきりと分からせる厳しさがとても大切な事だと思います。そして教える側は、気付かせるタイミングを上手くコントロールする必要があります。

 

練習が足りない事、出来ていない事は、おそらく本人はなんとなく感じているはず。でも、何とかなると思っているのか、それでもやらないで過ごしてしまう子はいます。 

 

過去には、あまりに出来ていなくて、ぎりぎりまで様子を見て前日、ソロ演奏をさせない決断をした事もありました。アンサンブルはパートを受け持つ責任がありますので、参加を命じました。

 

本人は泣きました。 

発表会後、お父さんから「ご迷惑をおかけしました」と謝りと今回で辞めさせますという言葉。

 

お父さんに言いました。

「これでピアノを辞めたらずっと嫌な思いを引きづります。そんな思いをするために何年もやってきたんじゃないはずです。お願いですから続けさせて下さい」と私からお願いしました。

その子はその後、学校の合唱コンクールの伴奏を3年間こなし、その後の発表会でちゃんとソロ演奏のステージに立つことができました。アンサンブルが大好きで数曲サポート演奏してくれる事もありました。

 

練習ペースは相変わらずでギリギリの感じはありましたが(笑) でも、ちゃんとステージに間に合うように自分と向き合い頑張る事が出来るようになりました。

 

大事な本番での大きな失敗は、その事が好きだと自覚している場合は悔しさがバネになる事もありますが、まだそこまでの気持ちが育っていない時は逆にやる気喪失させる場合もあります。人によりますが・・・。

 

その数歩前に気付きのタイミングを作る。いかに自分の努力が、力が足りて無いかを気付かせる。

 

 

それに気づいてからの成長は凄い!

 

教えながらいつも思うのは

 

だから言ってるでしょ!!!

 

もっと早く気付けば・・・

 

 

もっと良くなるのに!!!

 

 

って事なんですが・・・笑

 

今年のプログラム・パンフレットはこんな感じです♪

元気な明るいピンク♪

私、最近はだんだんピンクや赤ときれいな色を身につけるようになってます(・へ・)

 

昔は黒ばっかり着て「黒魔女」と言われてたんだけど。。。(笑)

 

それだけ年を取ったんですね・・・私。。。(笑)

 

3週間後の本番に向けて頑張りましょ(^へ^)9

 

ところで。。。

タイトルの【キープ】と言えば、、、私。。。

 

一年ほど前から自分の生活ペースに合わせた食生活に変えたら・・・

なんと!現時点で体重が

 

7㎏落ちました♪

 

現在ほぼベスト体重に限りなく近い!!

ゆっくり減ったので、たるみもなくいい感じ♪

 

こちらもキープしたいと思います(^へ^)9

 

 

コメント(1)

  1. きょうこ

    パンフレットの画像をfacebookに流用させていただきました^^

    返信

Captcha Captcha Reload