平成25年3月31日(日) 平川市文化センター・ホールにて開催 入場無料 

 

開演 午後4時   終演予定 午後6時45分

 

オープニングはT‐SQUAREの名曲の中から「OMENS OF LOVE」をピアノ、キーボード、ギター、ベース,ドラムのアンサンブル♪

 

第一部 ピアノ独奏とドラムソロの【ソロステージ】

 

ピアノは個々のキャリアに合った名曲や小品曲。

ドラムは一年間レッスンしてきたパターンとフィルインを48小節に組み込んだソロ。

 

ピアノステージ1→ドラムソロ→ピアノステージ2→ドラムソロ~ という感じで、ピアノの演奏数曲ごとにドラムソロを挟み進めていく第一部。

 

第二部 アンサンブルステージ

トップはファンファーレから始まるお馴染みの一曲「ディズニー・エレクトリカル・パレード」

一番小さいチームの演奏。子供達が緊張のボタン操作でシンセサイザーの音色を変化させながらキラキラ楽しく演奏するステージ。

 

2つ目のステージ、キーボード隊は小学4年~5年生チーム。

曲は昨年も演奏した「どんなときも」そしてT-SQUAREのナンバーから「I’ts MAGIC」

子供たちのお気に入りは2曲目の「I’ts MAGIC」少し大人っぽい雰囲気が気にいっているようです。

「どんなときも」のドラムはを6年生、タンバリンはドラムレッスン生の5年生が、「I’ts MAGIC」ドラムは5年生、タンバリンはドラムレッスン生の2年生が担当。

 

3つ目のステージはアースウインド&ファイヤーの「september」 ザ・ビートルズの「HeyJude」

「september」は昨年の演奏曲。6年生に中一生が加わっての演奏。もう一曲「HeyJude」はキーボードもドラムも6年生だけの演奏に生徒のお父さんがトロンボーンで参加するアンサンブル。親子共演のステージ。

 

4つ目のステージは3年生のドラムレッスン生とピアノレッスン生の5年生がバンドアンサンブルに初挑戦!ドラム生のお父さんがベースで親子共演ステージ。友情出演でボーカルはホイドーズや黒石ロックアコギ団を率いる鉄マンさん、アコギ団メンバー・ジッショーさんを迎えてT-REXの「20th century boy」を演奏。

 

5つ目のステージはボーカル・ギター/ベース・コーラス/ドラム・コーラスの3ピース女子バンドにサポートギターを加えた4人でチャットモンチーの2曲を演奏。バンド結成後間もないメンバーで初のライブステージ♪

 

6つ目のステージは中学生以上のメンバーによる「スイングしなけりゃ意味がない~sing sing sing」2曲メドレー、そして、ギターが加わり、東京スカパラのナンバーから「カナリヤ鳴く空」を演奏。

 

コンサート最後のアンサンブルは、ピアノとキーボードに教室OGの3人を迎え、生徒のお父さんがリードギター、在籍生のセカンドギター、ドラム、パーカッションに私が加わってのロックの香り漂う「情熱大陸」必聴です!!笑

 

30年前、信念とこだわりを持ってソロ演奏とアンサンブルの形態で始めたコンサート。

 

今、たくさんの皆様に支えられて30回目の開催に向かっています。

 

このコンサートに参加するための数か月間の取り組みが生徒一人ひとりの心の成長に繋がると確信して続けてきました。

 

今回の新たな取り組み。

演奏経験を持つ保護者の方々や教室卒業生、友情出演の皆様に演奏協力をいただいてます。

 

これからの「らいふ音の~と」

 

在籍生の周囲にいらっしゃる音楽を愛する方々を巻き込み、大きく温かい音楽の輪を作っていきたいと思っています。

 

 

 

先ほど、アンサンブル6曲、フィナーレ曲のラスト練習を終えました。みんな良い表情です。

 

明日夜は「カナリヤ鳴く空」とオープニング曲、木曜日は「20th century boy」「情熱大陸」のラスト練習。女子バンドも今週詰めの練習。

 

出演者全員、数か月間の頑張りを披露すべく、本番ステージに臨みます!!

 

 

未熟な演奏も多々ありますが、

 

 

出演者精一杯の心を込めた演奏を聴きにいらっしゃいませんか(^へ^)/

 

 

コメント

Captcha Captcha Reload