午前の代講レッスンを終えて、母のところに行く前に、2週続けてちょいとお山までお買いもの♪

先週食べた沖揚平のトウモロコシの美味しさが恋しくて♡ 

あのトウモロコシだったら、食欲なくても食べれるんじゃないかな~と思って。

 

86歳の母。

食欲ない状態が慢性的。そんな中でも2食は何とか食べて、一食分は栄養補助でなんとか保っている状態。

ところが先日の連絡で、最近は一日一食状態が続いていると、さらに、骨密度が同年齢の平均値の半分も満たない重度の骨粗鬆症だとわかり投薬開始。栄養補助も高カロリーの物に変更。

 

そんな状態の母ところに、茹でたトウモロコシ持っていきました♪ 

 

昼食終わった頃の午後一時、グループホーム玄関に入ったら、ちょうど母が食堂に一人いてテレビを見て居ました。

母のところに行き、目の前の昼食を覘いたら、一口食べた小さな食べかけのパンに、半分以上残っているおかず。さっそく、

私「沖揚平のせつ、覚えてる?」

母「知ってるよ~」

私「せつのとこのトウモロコシ、美味しくて、買って来たよ~食べる?」

母「いいな~食べる」

半分にして母に渡すと、ニコニコしながらかぶりついて

母「美味しいね~いい塩加減だこと~」

 

全部食べてくれました、よかった(#^.^#) 

 

 

コメント

Captcha Captcha Reload