きょう、興味深い面白い電話がありましたむふっ 

某経済誌を名乗る方からの電話。 

11月に黒石の特集を組むのですが、某元プロボクサーが直接取材し、 
インタビュー&同席の写真を撮らせていただきたい・・・云々。。。 

お知り合いの方や、スタッフの方も、チャンピオンとご一緒に写真とれますからぴかぴか(新しい) 
お声がけしていただいてうまい!指でOK と。 

それが今週の金か土曜というではありませんか。 

きょうは水曜。 ずいぶん急な話。。。むふっ 

何で私なんですか? と聞いたら、 
ホームページをチェックして、企画にぴったりだと思い連絡しましたと・・・・むふっ 

・・・時間はとれますが、と若干引き気味でいったら。。。 

 
少し具体的な話に進み、、、その後で、、、

某チャンピオンを連れて行くわけですし、雑誌作成も当然経費がかかり、

みたいな内容をあれこれあれこれあれこれあれこれ・・・。 

 

聞きながら、これは・・・電球笑 

 

要は、○万円をご負担お願いします・・・とむふっ 

丁重にお断りしましたm(__)m 

芸能人がインタビュアーで一般の方が雑誌に掲載されてるの、たまに見かけるけど・・・ 

裏側の事情をチラッと垣間見ましたむふっ 

なるほど・・・そんな仕組みなのか!  

 

インタビュアーが某チャンピオンじゃなかったら・・・?笑 

 

この雑誌、HPチェックしてみたら、きちんとしてる雑誌のようだけど、 
取材対象者に対するアプローチが下手だね。。。 

このやり方だと、うさんくさく感じてしまう。 

企業のPRとしてお考えいただきみたいに、経費がかかることを最初にいうべきだよ。 

必要な企画!と思えたら、前向きに考えますよ!

さんざん話して、これはいける!って感じで、お金の話って 
あまり上手いやり方じゃないよあせあせ 

 
何より、芸能人連れてきたらお金出してでも話受けるでしょ!みたいな感じ
好きじゃないな。。。
 

ドンマイだ手(パー)あせあせ

コメント

Captcha Captcha Reload