今日の夕方から会場での準備。

例年よりひと枠多く会場を使い、いままで時間に追われ、出来なかった一歩突っ込んだ音作りをしてみようかと思い音響さんとも打ち合わせ。

 

その後中学生以上のアンサンブルリハーサル。

 

明日は午前から残り全リハーサルをして本番を迎えます。

 

 

今週のレッスンは、コンサート曲の最終確認とコンサート後にレッスンする曲の宿題出し♪

 

昨日のレッスン風景。

 

最年少5歳の女の子。 コンサート曲を本番通りお辞儀の練習をして演奏。

 

・・・(・・;)? 何度弾いても。。。

 

彼女が演奏する曲は長調の曲。

 

レッスンでは調性の勉強もするため、長調を短調にしてみたり、短調を長調にしてみたり。移調したり。

 

長調・メジャーは明るいので天気に例えて「晴れ」  

 

短調・マイナーは暗い悲しい感じがするので「曇り」

 

原曲は長調だけですが、Aは原曲 Bは短調にアレンジして 最後にもう一度Aで終わる、【晴れ→曇り→晴れ】の構成♪

 

ところが昨日の練習。

 

いい感じで【晴れ】→ 順調に【曇り】→・・・・・・・【晴れたり曇ったり】(・・;)

 

お母さんの話では、もう完璧に出来てたので2日ほどサボりモードだったと。

何度「やりなさい」と言っても「弾けるもん!!」

 

結果・・・本人声を出しての大泣き(TT)

 

もう少し前のレッスンだと私「鬼」と化しているので、ガッチリいきますが、先週辺りからは

 

 

仏の心境。  励ましに変わります。

 

「もう出来てるから、もう一度おうちでゆっくり練習してきてね♪頑張って!」

 

 

本人、大きな声で大泣き(TT) 

 

母も私も、・・・(^へ^;)笑

 

教室出る時も大声あげて泣いてたから・・・ここの先生どれだけ怖いんだろ。。。って思われちゃうぅぅ。。。

 

一緒の母が爆笑してたから、その心配は無いな!!!笑

 

直前で少し崩れるくらいが、最後の練習に緊張感が出て結果良い事が多いかも♪

 

明日は皆で楽しみましょ♪

 

私もこけないように頑張ろう!!!!

 

コメント

Captcha Captcha Reload